2013年09月19日

ノンアルコールビール

 オーツは、大腸ポリープの切除
2013.9.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/374048919.html
2013.9.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/374048561.html
2013.9.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/373953320.html
のあと、2週間ばかり禁酒しました。医者に言われたことです。
 その間にも懇親会・パーティの類はいくつかありました。当然のことながら、それらには参加したのですが、アルコール類が飲めません。
 代わりに何を飲むか、迷いました。
 ウーロン茶もいいですが、2杯も飲むと、もう飲む気がなくなります。飽きてしまうのです。どうにも味が好きになれません。
 オレンジジュースもいいですが、果糖がかなりたくさん含まれているようで、健康上の問題があるような気がします。
 となると、一番いいのは、ミネラルウォーターのように思います。氷の入ったグラスにこれを入れて飲んでいると、ちょっと白酒やウォッカのような透明な酒類のように見えて、まあ無難なようです。しかし、パーティの類ではミネラルウォーターはあまり用意されていないことが多いように思います。ウィスキーが用意されていると、水割り用にミネラルウォーターもある場合が多いのですが、最近はウィスキーをはじめから用意しないパーティも多くなっています。強い酒は避けられつつあるようです。となると、ミネラルウォーターも用意されないのです。
 とあるパーティでは、ノンアルコールビールがありました。オーツは、普段、ノンアルコールビールを飲むことはないのですが、この機会に飲んでみました。すると、かなりビールに近い味がします。色や泡などの雰囲気はまるでビールを飲んでいるようです。しかも、変な糖類が入っているわけでもなさそうで、飲もうと思えばたくさん飲んでもいいのかもしれません。ノンアルコールビールの効用が少しわかったような気になりました。
 それにしても、松本では、懇親会担当者の努力により、松本周辺の蔵元の地酒が15種類ほどずらりと会場に並びました。純米吟醸酒とかもありました。普段だったら、オーツはグラスに順次注ぎながら一通り味見するはずなのに、そういう酒瓶の列を目の前にして1滴も飲まないというのは、かえって精神衛生上よくないように思いました。
 ひたすらがまんの2週間でした。
posted by オーツ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック