2013年08月27日

同心房@江古田でランチ

 オーツは同心房には何回も飲みに行きました。
 このブログで書いたのは、2回だけ
2010.9.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/162456061.html
2009.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/120665288.html
ですが、実は、それ以外にも行っていたということです。
 そのころから、江古田でランチを食べるならば、同心房も有力な選択肢だと思っていました。
 先日、行ってみたので、その感想を書いておきます。
 11:30 からが営業時間ですが、11:15 ころに行きました。お店の中は照明も冷房も付いていませんでした。でオーツが「いいですか」と奥に声をかけると、「大丈夫」という声がしました。それから照明と冷房をつけてくれました。
 まずはジャスミン茶が出てきました。コップには氷2個が浮いていましたが、実はお茶が冷えておらず、氷がすぐに溶けてしまいました。オーツは冷たい飲み物が好きなので、これはちょっといただけません。(他になければこれをのむしかありませんが。)
 で、メニューから「イカとセロリの塩味炒め」を選びました。
 出てきたものは、大きな皿にのった主菜の他に、ライス、スープ、漬け物(ザーサイ)そしてデザート(杏仁豆腐)でした。
 「イカとセロリの塩味炒め」は、イカが少なくて、ちょっと残念でした。その代わりにセロリがたくさんあって、実際のところ、食べても食べてもセロリがなくならない感じでした。セロリ好きのオーツでも、ちょっともうたくさんという感じでした。他に、タマネギや赤ピーマンが一緒に炒められていましたが、イカをもう少し増やしてもらいたいと感じました。味はそれぞれよかったのですが、……。
 あと、ザーサイの量がごくわずかで、申し訳程度でした。これもちょっと残念です。
 さて、680 円という価格はどうでしょう。オーツは、残念ながら、ランチには向かないように思いました。
 接客担当の女性が、トレイを持ってきたときも、レジで会計するときも、イマイチ笑顔がなく、ぶっきらぼうでした。もう少しにこやかであれば、雰囲気もよくなったでしょうに……。
 この店は、ランチよりも、夕方以降に数人でわいわいと飲むのに適しているように思います。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック