2013年07月30日

和興楼@江古田駅南口

 オーツが江古田でランチを食べに行った店です。
 今の自宅に引っ越してきて10年以上になりますが、江古田付近でランチを食べるならば、お志ど里の刺身定食
2010.3.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/144862044.html
で決まっていたのです。しかし、最近、それがおいしくないと感じるようになりました。オーツの舌が変わってきたためかもしれません。
 そんなことで、ちょっと中華の店に入ってみることにしました。それが和興楼です。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13096530/
この店は中国人の夫婦でやっているようです。駅前にありますが、2階に上がったところにあるので、ちょっと入りづらいです。
 オーツは、エビの玉子きくらげ炒め定食 600 円を食べました。おいしかったです。メイン料理の他に、ご飯、サラダ、春巻1個、冷や奴(中華風のたれがかかっていました)、玉子スープが付いていました。これで 600 円とはおトクです。こんな店が勤務先の近くにあれば、行きつけの店になってしまいそうです。
 お志ど里の刺身定食を止めて、こちらを(江古田でのランチの)定番にしてもいいかと思いました。
 夕方は、ランチメニューではなくなります。オーツは、注文品が出てくるまでちょっとヒマがあったので、メニューなどを見ていましたが、夕方メニューはちょっと高いかなあと感じました。店の雰囲気としては、あくまで大衆的な感じの店だったので、そう感じたのかもしれません。(まあ、出てくるものの味と量を見なければ、何とも判断はできませんが。)

参考記事:
http://www.ekodabiyori.com/?p=143
http://jazz15000.blog41.fc2.com/blog-entry-529.html
http://jazz15000.blog41.fc2.com/blog-entry-492.html
http://jazz15000.blog41.fc2.com/blog-entry-103.html
http://jazz15000.blog41.fc2.com/blog-entry-229.html
http://manoa.blog14.fc2.com/blog-entry-1196.html
http://30min.jp/place/400836
2014.1.18 追記
 再度、この店にランチに行ったときの話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/385456519.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
ラベル:和興楼 江古田
posted by オーツ at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック