2013年07月25日

ロッキングクリップ

 孫2人とクルマで外出することになり、チャイルドシート2セットをクルマに取り付けました。
 一つは、すでにオーツが使っていたものですが、もう一つは、嫁の実家で使っていたちょっと古いチャイルドシートを入手して使うことになりました。
 コンビのプリムターンファーストというものですが、ネットで調べると取扱説明書
http://www.combi.co.jp/soudan/manual/img/pdf/CS_PrimturnEG.S_00.03.pdf
もありました。
 で、これをクルマのシートに取り付けるときに必要になったのが「ロッキングクリップ」という道具です。
 ちょっとしたものですが、これがないとチャイルドシートの意味がなくなります。
 プリウスαの取扱説明書には「別売」と書いてありました。
 えっ! クルマのディーラーまで行って買うような部品なのでしょうか。
 kakaku.com で調べると、509 円で売っていました。
http://kakaku.com/search_results/%83%8D%83b%83L%83%93%83O%83N%83%8A%83b%83v/
 送料無料のところ(amazon)では、525 円です。

 さらに、関連情報を見てみると、
http://item.rakuten.co.jp/babyshop/629050/
によれば、「2003年基準以降は使用しなくなっておりますが、それ以前に製造・販売された車種では殆どの車種で必需品でした。」とのことです。ロッキングクリップを使うのは古い取り付け方なのですね。
 しかし、古いチャイルドシートを使うときには、2013年の新車にも有効な小道具だということになります。

 チャイルドシートの取り付け方はいろいろあるのですね。
http://www.geocities.jp/rnaga99/crs-torituke/crstorituke.htm
 オーツの使っているのは3点固定式で、ロッキングクリップを使うのは2点固定式というものです。

 ちなみに、最近は ISOFIX 方式が普通のようで、プリウスαには標準装備されていますが、オーツはそれに対応するチャイルドシートを持っていません。
posted by オーツ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック