2013年07月20日

無添くら寿司 世田谷馬事公苑店

 オーツは、勤務先からクルマで15分ほどの無添くら寿司 世田谷馬事公苑店に行ってみました。この店の電話番号はカーナビに登録されていませんでした。ネットを見てみると
http://blog.goo.ne.jp/park-lee/e/d8a39848c46b4eccad2b78a2bf024556
2012年9月4日開店だそうです。まだ1年もたっていなかったのですね。
 お店まで行ったところ、お店の前の道路から右折で駐車場に入ることはできないという看板が出ており、ちょっと先でUターンして左折で駐車場に入るようにしました。帰りに店員さんに聞くと、この店をぐるりと回る道路があるのだそうで、それを使うのがよいとのことでした。

 さて、オーツが一番気になったのは、期間限定のキャンペーン
http://www.kura-corpo.co.jp/fair/20130712fair.html
として行われていた「極旨本まぐろとろたっぷり」で1皿1貫で 210 円です。どんなものだろうと思いました。そこで早速注文しました。残念ながら、オーツの口には合いませんでした。食感はビントロみたいな感じですが、元々オーツはビントロをほとんど食べないのです。
 それ以外に、1貫ものでは、ふぐにぎり、宇和島みかんぶり、赤エビを食べました。宇和島みかんぶりはミカンを食べさせて養殖したブリという触れ込みでしたが、寿司になってしまえば、ミカンの香りがするわけでもなく、まあ、そんなものかといったところです。ふぐにぎりもイマイチでしょうか。赤エビはいけました。今回は、これがベストでした。
 他に、天然白トリ貝、ヤリイカ生げそ、大盛りつぶ貝ポン酢軍艦、小柱軍艦、うにを食べました。それぞれ2貫ずつですが、大盛りつぶ貝ポン酢軍艦がおいしかったですかね。
 前回のアンケートの回答のお礼で無料の茶碗蒸しも食べたので、けっこうおなかいっぱいになりました。
 合計14貫で、普段程度の量ですが、金額のほうは 1050 円(+本来ならば 189 円の茶碗蒸し)ということで、ちょっと予算をオーバーしました。もう少し節約して食べるようにしなければ、……。ま、たまには豪華な(?)お昼でもいいですかね。

 今回、注文して握ってもらうほうが、流れてきたものを取るよりもおいしいような気がしました。握りたてということでしょうかね。ホントは、同じネタで両方を食べて比較しなければ何ともいえないのでしょうが。軍艦などは海苔の張り方が違うように感じました。
posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック