2013年07月02日

コンビニで酒を買おうとしたら

 先日、あるコンビニで酒を買おうとしたら、店員さんから、20歳以上の証明を求められました。オーツは「おいおい、そんなこというなよ。」と思わず言いかけました。
 オーツの顔を見れば、20歳未満には見えないと思うのですがねえ。もう実年齢60歳ですよ。
 ま、そのくらい杓子定規にやってもいいですが(この店員さんはきっと店長から言われたのでしょう)、年齢の証明なしでも、顔を見ただけで酒類を買えるようにしてほしいものです。それが臨機応変というものです。
 とはいえ、店員さんのこのひとことで、オーツは元気をもらいました。ちょっとだけ若くなったような気がしました。(笑)
2014.2.27 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/389903484.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック