2013年05月28日

再度、玄関外のランプが切れる

 玄関の外側のポーチに付いている照明器具の話です。
 1ヶ月前に、ランプの交換をしたばかりなのに、
2013.4.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/355116268.html
またランプが切れました。
 ついでにオーツの頭も切れました。
 たった1ヶ月しか持たないランプなんて、おかしいとしか思えません。ほとんど「不良品」といえそうです。100 円の製品についてあれこれいうことはしませんが……。「MADE IN CHINA」のせいではないかと疑ってしまいます。とにかく2回もこんなことがあったら、もうこのランプを使う気はしません。
 以前のブログ記事で書いたように、この際だから、LED 電球の E-17 タイプのミニクリプトン型を買おうと思いました。
 しかし、電器屋さんに行ったら、LED 電球には、調光機能に対応しているものと対応していないものがあるという話です。オーツの自宅のポーチに取り付けてあるのは、人が近づくと明るくなる(人感センサ付きの)ものですから、調光機能が働いています。ということは、それに対応した LED 電球を買うしかありません。
 電器屋さんでは 350lm のものを 2,980 円で売っていましたが、さて、ネットではどうなのでしょうか。
 kakaku.com で見ると、
http://kakaku.com/item/K0000098726/
シャープ DL-J40AN が 570 円で売られていました。310lm ですが、たぶん使えるでしょう。送料が 525 円と高いのですが、これもしかたがないでしょう。合計 1,095 円で買うことにしました。
 ネットショッピングであっという間に手続きが済んでしまいました。
 数日後、宅配便で送られてきたものを、照明器具のカバーを外して、内部に取り付けました。
 4.5 ワットですが、ずいぶん明るく見えました。
ラベル:電球 Led ランプ
posted by オーツ at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック