2013年05月25日

Google Chrome で nifty のメールボックスにアクセスできない

 オーツは、ブラウザとして Google Chrome を愛用しています。Internet Explorer よりも動作が速くて、便利だと思います。これでいろいろなサイトにアクセスしていました。
 ところが、先日、プロバイダの nifty にアクセスして、ウェブメールのメールボックスを見ようとしたところ、アクセスできなくなりました。以前から何十回も(何百回も?)Google Chrome でアクセスしてきて、全然トラブルがなかったのですが、……。メール画面で、IDとパスワードを入れてログインすると、ブラウザの表示が全面真っ白になってしまいます。他の画面や他のサイトはちゃんと見られます。また、Internet Explorer でアクセスすると、ちゃんと見られます。
 しかたがないので、nifty のサポートに電話して、尋ねました。すると、推奨ブラウザは Internet Explorer と Safari だけで、Google Chrome は不都合が起こることがあるといわれてしまいました。
 残念です。
 オーツにとっては、せっかくの快適な環境がぶちこわしになってしまった感じです。
 ブラウザのシェアを見てみると、
http://lhsp.s206.xrea.com/misc/browser-share.html
日本のブラウザでは、2013年5月段階で、Internet Explorer が約50%、Google Chrome が約24%、Firefox が約14%となっています。
 nifty は、第2位のシェアを持つ Google Chrome を無視して当然という態度であるわけですが、こういうことでは、オーツは、どうにも nifty が好きになれません。
 ちなみに、世界のブラウザについては、
http://blogos.com/article/53692/
に記事がありました。世界では、Google Chrome がトップなんですね。
posted by オーツ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック