2013年05月23日

プリウスαの長所

 オーツは4月からトヨタのプリウスαに乗り始めました。
 2ヶ月弱ほど乗り回してみて、(走行距離は約1300キロで、まだ長距離ドライブは経験していませんが)一応の長所と短所がわかってきました。ちょっとここでオーツの感じたことをメモしておきましょう。
 プリウスαの長所ですが、まずは何といっても燃費の良さです。運転席から見えるメーターによれば、ガソリン1リットルで 18km から 20km 走ります。プリウスαのガソリンタンクの容量は 45 リットルですから、ガス欠になるまで走ると、計算上は(リッター18kmとして)18×45=810km も走ることになります。ほんとにこんなことが可能なのか、そのうち経験してみたいものです。(とはいえ、ガス欠はいろいろと面倒だし、危険なことなので、起こしたくないと思いますが。)
 2回だけですが、満タン法(前回満タンにしたときから次回満タン時までの走行キロと給油量から燃費を計算する方法)でも計算してみました。1回目は 507km 走って、29 リットルでした。割り算すると1リットルあたり 17.5km です。2回目は 707km 走って、36 リットルでした。1リットルあたり 19.6km でした。高速道路を使ったあとなので、燃費がよかったのかもしれません。いずれにしても、メーターの表示とあまり変わりません。
 プリウスαの燃費はすばらしいと思います。ウィッシュと比べて、ガソリンの給油量が4割ないし5割ほど減ったことになります。
 ただし、これからの季節はエアコンを使いますから、燃費は悪くなるはずです。どれくらい悪くなるかという問題もあります。
 もう一つの長所ですが、車内が静かなことです。ハイブリッド車は、ガソリンエンジンが回っていないときがあり、特に、交差点や信号などで止まったときでも、エンジンがストップしますから、きわめて静かです。SD カードに入れた音楽が車内にとてもよく響き渡ります。
 短所もあるのですが、それについては明日にしましょう。
ラベル:プリウスα
posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック