2013年04月29日

ネコ缶の食べる分量の表示

 オーツはネコ缶「匠」を24個セットで2箱買いました。
2013.2.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/332126371.html
 毎日、少しずつ与えていますが、一体、どれくらい与えているか、気になったので、ネコ缶を小分けにして与えるたびに「正」の字を書きながら数えてみました。5個分のデータですが、8回に分けたのが2個、7回に分けたのが3個ということで、1缶を7〜8回で食べていることになります。
 個数を増やしても、まあ同じような結果になるでしょう。
 ネコ缶「匠」の表示を見ると、こう書いてあります。

与え方:体重3〜4kgの成猫で1回1/2缶、1日2回が目安です。その他の食事と一緒にお与えください。

 これによると、1缶を1日で食べてしまう計算です。ネコはそんなに食べるのでしょうか。
 オーツのやり方では、約4日かけて1缶を食べることになります。
 では、7〜8回ペースにしたとき、ネコは中身をキレイに食べて、足らなそうな顔をするでしょうか。
 そんなことはありません。皿をキレイにするほど食べるのではなく、毎回少し残す感じです。
 また、1/8 よりも多い量を皿の上に出しておくと、半日のうちに食べきれずに残す量が増えてしまいます。
 つまり、エサの量としてはこれで十分だということです。
 では、ネコ缶にある表示は一体何なんでしょうか。
 こういう表示をする以上、いろいろなネコに食べさせる実験をした上で、分量を決めているはずです。ホントに普通のネコは1缶の半分もの量を1回で食べるのでしょうか。
 オーツは、他のネコにも実験してみたくなりました。(なかなか機会はありませんが。)
ラベル:ネコ缶
posted by オーツ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック