2013年04月12日

インター

 ブログでちょっと気になることばの使い方がありました。
http://ameblo.jp/wakanakana111/entry-11508925265.html
には、こうあります。
昨日ははじめてマナがインターへ

ひと足はやく、
幼稚園児になったかのような園服姿を
写真に収めてみましたよ〜

 さて、ここでいう「インター」とは何でしょうか。
 はてなキーワードを見てみると、
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A4%A5%F3%A5%BF%A1%BC
1.「インターチェンジ(interchange)」の略。
2.「インターナショナル(international)」の略。
3.貸金業の株式会社インターのこと。【後略】

というわけで、三つの意味があります。
 wikipedia を見てみると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
inter- は中、〜間、相互を意味するラテン語の接頭辞であり、インターはその英語読みである。
 ・インターナショナル (international) を含む語の略。
   ・社会主義インターナショナル
   ・インターナショナル (歌)
   ・インターナショナル・スクール
   ・インターナショナルドッグショー(国際畜犬連盟を参照)
 ・インターチェンジ (interchange) の略。
 ・インターFM - 日本のラジオ局。
 ・インター (貸金業者) (大阪証券取引所第2部上場)

いろいろな意味が挙がっています。
 「昨日ははじめてマナがインターへ」という言い方では、「へ」が付いていますから、「インター」は場所の意味のようです。とすると、一番普通の意味では、インターチェンジではないでしょうか。
 オーツもそう読んでしまいました。「マナちゃんがクルマでドライブ、はじめて高速道路に乗ってどこかにお出かけかな」という感じです。しかし、それに続く文章を読むと、クルマの話はまったく出てきません。
 あとに出てくる「園服姿」ということばでわかるように、インターは、実は「インターナショナル・スクール」なのでした。
 オーツの2歳の孫がインターナショナル・スクールに通い始めるという話でした。
 チャンチャン。
posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック