2013年03月29日

中野区立江古田図書館の休館日が少なくなる

 オーツは、しばしば中野区立江古田図書館を利用しています。
2007.7.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563933.html
 先日、図書館に本を返しに行ったときに、4月から休館日が少なくなり、開館時間が長くなるという説明がありました。江古田図書館だけでなく、中野区立のすべての図書館とも同じです。ちょっとしたことですが、サービス改善です。
 今まで、月曜日が休館で、その他に最終金曜日が館内整理日ということで貸出などができませんでした。月5回のお休みだったわけです。4月からは、第二月曜日だけが休館ということです。館内整理日は同じです。月2回のお休みということになります。これで、月曜日はほぼ開館ということになりました。利便性が大きく向上します。
 開館時間は、19:30 までだったのが 20:00 までになります。これでも大きいです。仕事帰りなどに本を借りたりすることが可能になります。
 図書館で本を借りると、その分の本を買わなくても済むので、家計が助かります。
 オーツは、中野区に住民税を払う価値があるような気分になりました。
 計算してみると、本が1冊 1,500 円として(新書などを借りるときも多いので、単価はこんなものでしょう)隔週1冊借りると1年間で26冊ですから、39,000 円になります。
 あ、オーツが払っている住民税のほうがずっと高いです。当然でしょうが。
posted by オーツ at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック