2013年02月24日

テレビの見方

 人々はテレビをどう見ているか。NHK放送文化研究所はこんな調査を行っています。
 調査結果の概要は、
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/yoron/broadcast/pdf/130207.pdf
で見ることができます。
 調査の結果、テレビ番組を録画して再生して見る人がたくさんいることがわかりました。まあ当然の結果でしょう。
 オーツの場合、テレビ番組を(録画・再生でなく)直接見るのは、朝晩のNHKのニュースくらいでしょうか。あとは、ハードディスクに録画しておいて、自分の見たいときに再生して見ることにしています。
 NHKの調査では、「毎日のように」録画したテレビ番組を見る人は全体の10%しかいません。オーツは、だいたい毎日こういう行動をしていますので、10%の中に含まれます。ということは、録画したテレビ番組をよく見るということで、かなり変わった人間なのかもしれません。自分では当然の行動をしているつもりなのですが、……。
2013.2.28 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/333038213.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック