2013年02月13日

二人目の孫の誕生

 長男のところに二人目の孫が生まれました。男の子でした。
http://ameblo.jp/wakanakana111/entry-11468538441.html
 さっそく、妻と一緒に孫の顔を見に行ってきました。
 まだ、病院の新生児室に入っているので、ガラス越しの対面となりました。
 他の赤ちゃんと区別されて、一人だけベビーベッドごと窓のところに移動され、その向こうはカーテンで仕切られている形になります。(病院側が他の赤ちゃんを見せないようにするのは、プライバシーやセキュリティなどのことを考えると、なかなかすぐれたシステムです。)
 孫はホントに小さくて、触ると壊れそうな感じでした。
 うちの息子たちも、こんな小さな時期があったのかなどと思いました。30年前のことは忘れてしまうものです。
 今から20年後、一緒に酒が飲めたらいいなあと思いました。遙か彼方の目標のように感じますが、さて、どうでしょう。オーツはそのころまで元気に酒が飲めるでしょうか。

参考記事:
2010.11.4 孫が産まれる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/168210965.html
ラベル:
posted by オーツ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック