2013年01月22日

焼酎と日本酒を間違えて飲む

 オーツは、自宅の冷蔵庫に日本酒と焼酎を冷やしています。
 たいていは日本酒を飲んでいるのですが、たまに気が向いて焼酎を飲むときもあります。自分で焼酎を買ってくることはないのですが、他人からもらうことがあるので、それを飲んでいます。
 先日、ビールを飲んだ後、日本酒を飲もうと思って、冷蔵庫から4合瓶を持ってきて、コップに注いで、飲んだところ、何と焼酎でした。
 日本酒だと思ってひとくち飲んだら焼酎だとわかりましたが、この瞬間の違和感は大変なものでした。「えっ?」と驚きました。日本酒の味が悪くなっているのかと思ったくらいです。
 酒の瓶のラベルを見れば、焼酎であることは明らかなのですが、……。
 飲んだ焼酎は「香吟のささやき 麦28度」
http://item.rakuten.co.jp/murase-sake/10000748/

http://www.e-oki.com/syotyu/kogin.html
というものです。写真を見るとわかりますが「吟」の文字が大きく書いてあり、それでつい「吟醸酒」と間違えたのだろうと思います。
 我ながら、こんな間違いをするとは意外でした。

 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
posted by オーツ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック