2013年01月12日

ハイビジョン画質録画モード HE と標準画質録画モード XP

 オーツの自宅のブルーレイレコーダは、ハイビジョン画質録画モード HE と標準画質録画モード XP で録画できます。(実際には、もっとたくさんの録画モードがあります。)
http://panasonic.jp/support/mpi/bd/bw900bw800bw700/bw900_bw800_bw700_c03_02.html
 ここで興味深いのは、HE では BD-R にハイビジョン画質で9時間録画できるのに対して、XP では標準画質で5時間15分しか録画できないということです。
 ハイビジョン録画の方が録画できる時間が短くなりそうなものなのに、実際はそうではないのです。
 ネットの中を調べると、同じ疑問を持つ人の声がありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422181019
http://okwave.jp/qa/q3849352.html
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000081699/SortID=11167614/
http://www.itscom.net/digiroku/record_bdhitpot.html
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0711/16/news041_2.html
 XP モードよりも HE モードの方が高画質です。HE モードでは、ハイビジョン画質の番組を高い圧縮率で圧縮して格納するようです。
 こんなことが気になったのは、ドラマ「おしん」
2013.1.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/310773593.html
を BD-R に録画する際、どのモードで録画したらいいか迷ったからです。
 古い(30年前の)ドラマだから、ハイビジョン画質で録画されているわけではないので、BD-R に焼くときは標準画質でいいと思います。放送されるチャンネルはBSプレミアムですから、とりあえずは DR モードでハードディスクに録画することになります。それから BD-R に焼くことになりますが、この際のモードが悩ましいわけです。
 HE モードでよければ、XP よりも高画質で(実際には、ソースが標準画質だから、XP と同じ画質で)しかも録画時間が長くなります。
 実際のところは、わかりません。
2013.1.13 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/313015216.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画質とは関係ない話なのですが…

去年、BD-Rが読めなくなったというお話がありました。
  http://o-tsu.seesaa.net/article/297622066.html
10年ほど前に使っていたDVD-RWという規格のディスクが手元に多数あり、捨てるにはしのびないテレビ録画を年末にパソコンのハードディスクにコピーしたのですが、すでに再生不能になっているディスクがかなりありました。
そのときは読めないディスクは枚数を数えることもなく捨ててしまったのですが、コピーしなかったディスク22枚をきょうチェックしてみたところ、4枚が再生不能になっていました。ディスクはすべてパイオニア製で同一の型番なのですが、表示をよく見ると日本製とシンガポール製の2種類があり、内訳は意外にも次の通りでした。
  ○日本製8枚、うち4枚が再生不能
  ○シンガポール製14枚、すべて再生可能
この製品固有の事情かとは思いますが、日本製ならば安心ということでもありませんでした。
それはともかく、商品として売る以上もっと安定したものであってほしいですね…。
Posted by 98 at 2013年01月12日 16:17
98 様
 貴重な情報をありがとうございました。
 こんなにも読めなくなるとは意外でした。
 メーカーの「責任」は大きいですね。
Posted by オーツ at 2013年01月13日 05:23
ネットを見ると、多少余裕を持たせて1〜2年ごとに新しいDVD-Rに焼き直すとよいという意見がありました。しかし2年後に確実に読めるとも限らないので、ディスク1枚でははやり不安が残りますね。
Posted by 98 at 2013年01月13日 17:05
98 様
 何と、定期的に焼き直すのですか。それはそれで大変です。
 オーツのように、数百枚を保有していると、その手間は大変なものになります。
 年齢のことも考えると、保存してある BD-R を一通り見ることもむずかしそうに思うので、「永久保存」はあきらめてしまうのでもいいのかもしれません。
Posted by オーツ at 2013年01月14日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック