2013年01月10日

豊島園でコスプレのイベントに遭遇する

 オーツがイルミネーションを見に豊島園に行った
2013.1.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/312225426.html
のは、1月5日(土)のことでした。
 入場後に気がついたのですが、豊島園には、コスプレの人がたくさんいました。マンガの主人公のマネをしているようで、色とりどりのカツラをかぶっています。オーツは、どれが誰のマネなのか、まったくわかりませんでした。濃い化粧をして、お互いに写真を撮りあったりしていました。写真を撮られる側は、じっと動かずにポーズを決めたりしていました。コスプレイヤーの中には、手足が出ているドレス姿の人もいて、冬の季節では、さぞや寒かろうと余計な心配をしてしまいました。
 豊島園はコスプレイヤーのメッカなのだそうです。
http://www.vision95.net/toshimaenkosup/
http://www.cosp.jp/event_place.aspx?id=3
 このイベントは豊島園が行っている公式のもののようです。
http://www.toshimaen.co.jp/event/cp.html
http://takama.ne.jp/jcf/
1月5日(土)は、ジャパンコスプレフェスティバルの「お正月あけましておめでとうスペシャル」というイベントの開催日だったのですね。
http://takama.ne.jp/jcf/chirashi/toshima13_0104.jpg
オーツはまったく知りませんでした。
 コスプレイヤーの大半は女性でした。男性はごくわずかで、ほんの数人といったところでしょうか。女性が男装している例も見かけました。しかし、男性が女装することは禁止されているようです。
 コスプレイヤーの年齢は、濃い化粧でよくわかりませんでしたが、高校生くらいかと思いました。
http://www.j-cast.com/tv/2011/06/13098196.html
によれば職業はナースが多いとのことです。ということは、高校生よりもずっと年齢が上ということですね。お見それしました。考えてみれば、コスプレにはそれなりのお金がかかるわけで、ブルーやピンクのカツラだけでも数万円はするでしょうから、高校生では(よほどお小遣いがもらえる人はいいでしょうが)たいてい無理ですね。
 そもそも、コスプレのイベントで豊島園に入場するのに(コスプレイヤーもカメラマンも)1,800 円を払っているわけなんですね。けっこう費用がかかるものです。
 ネットを見ると、いろいろなルールや習慣があることがわかります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1281241662
 コスプレ用の衣装での入退場は禁止だそうです。

 豊島園の中では、飛行機に乗るときに使うような、取っ手とキャスター付きのキャリーバッグを転がしている若い女性がたくさんいました。遊園地に来るのに、こんな大きな荷物を持ってくるのはおかしいと思いましたが、たぶん、こういう人がコスプレイヤーであり、どこかの更衣室でコスプレ用の衣装に着替えるのでしょう。帰りには、また普通の服に着替えて、コスプレ用の衣装はバッグに入れていくのでしょう。
 もしも、自宅からあのかっこうで移動すると、周りの人がギョッとすると思います。
ラベル:豊島園 コスプレ
posted by オーツ at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック