2012年11月09日

匯香苑@桜上水

 桜上水で、以前「玄品ふぐ」があったところですが、
2011.5.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/201597524.html
今は匯香苑(かいこうえん)という中国料理の店になっています。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13144139/
 さっそくランチに行ってきました。
 今回、注文したのは「大カキのオイスターソース炒め」で、ライス、漬物(ザーサイ)、サラダ、スープ、デザート(杏仁豆腐)がついて 980 円でした。
 注文してからあまり待たずに料理が出てきました。中国人の料理人が作る本格派の味付けの中国料理でした。最近はこういう店が多くなっていますね。
 おおつぶのカキがゴロゴロと入っています。おいしいです。タマネギ、ピーマン、赤ピーマンなどの炒め物もたくさんあります。とろとろした玉子スープもおいしかったです。(ただし、時間が経ってさめてから食べたら、そんなでもなかったですが、……。)全体に満足しました。
 ふと見ると、テーブルに灰皿が置いてありました。この店は禁煙ではないようです。喫煙者が入ってくると、オーツは逃げ出したくなります。とはいえ、12時前に行きましたから、あまり店は混んでおらず、たばこの煙を気にするほどのこともありません。
 メニューを見ると、700 円のサービス定食(週替わり)もいろいろあります。980 円の定食と、両方を交代で食べてみたいものです。
 この店はオーツの行きつけの店になるかもしれません。「お気に入りの店発見!」でした。

参考記事:
http://blog.goo.ne.jp/kazutokomo/e/7ad17e21751ed1e5a1dd376e0c338d2a
http://blog.goo.ne.jp/kazutokomo/e/ce7d3f402e0143124cf4eb3ff24a58f0
2012.11.12 追記
 再度、この店にいった話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/301415699.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
ラベル:匯香苑 桜上水
posted by オーツ at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック