2012年11月06日

インスタント味噌汁に具を追加する

 オーツは、勤務先に弁当を持参してインスタント味噌汁を食べることがあります。お椀に入れて、お湯を注ぐだけでできあがるタイプです。
 いろいろなインスタント味噌汁を試してみましたが、どうも具が若干不足するように思います。特に安いものを買うと具が貧弱になります。当たり前の経済原則です。
 オーツが普段食べているのは、1食あたり20円くらいのもの(10食入りで200円とか)ですが、そのくらいでは具は貧弱だと思います。30円から50円くらい出せばそれなりのものになります。100円レベルのカップ入りのインスタント味噌汁を食べたときは満足しました。でも、毎回100円ではややもったいないような気もします。
 さて、そこで考えたことは、具を補えばいいということです。
 自宅にある麩と乾燥カットわかめを適量持参しました。そして味噌汁に入れると、はい、具だくさんの味噌汁に変身です。
 インスタント味噌汁に追加する具としては、他にも、とろろこんぶや海苔などが考えられます。
 なお、フリーズドライで作った「味噌汁の具」もスーパーで売られています。200-300 円くらいでしょうか。オーツは試していませんが、これも一つの手かもしれないと思っています。
 ネギやミョウガ、キャベツなどの野菜を刻んで弁当と一緒に持参することも考えられます。近いうちに試してみようかなと思います。
 さらには、小さく切った豆腐をラップにくるんで持参する手もありそうです。豆腐は水が出るので持参が大変ですし、豆腐自体に重さがあるので、「お湯を注ぐだけ」では味噌汁の温度がぬるくなってしまうかもしれません。ちょっと加熱する必要がありそうです。こうなると、もうインスタント味噌汁の領域を越えてしまいます。
 ともあれ、こんなことを工夫して、おいしいインスタント味噌汁を食べることができます。
2013.2.20 追記
 インスタント味噌汁に根昆布入りとろろを入れる話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/324045977.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック