2012年10月25日

和さびのオーナーからのメール

 オーツは、少し前に、「和さび@水道橋」
2012.8.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/286519906.html
というブログ記事を書きました。その記事を読んだお店のオーナーの高田剛さんから、オーツにあててメールが届きました。
 高田さんからブログ掲載の許可をいただきましたので、以下に、全文を示します。
私、千代田区水道橋にあります和さびのオーナーの高田と申します。
ネットで貴重な御意見拝見しましてお詫びをしたく返信させていただきました。
まずいお米を提供してしまい、深く反省し、飲食店としてとても恥ずかしく感じております。
調査したところ、御来店された日ガス炊飯器のスイッチの故障で、しっかり炊飯できなく、お店の入り口でお客様にバイトの子が指導して頂きすぐその日は閉店したそうです。確かに酷いお米だったと従業員からも聞きました。
なぜそんなお米でお店をオープンしたかと・・・情けないですが、私の至らぬ指導と、現場の安易な判断としか申し上げられませんが、ミーティングを開き、当たり前ですが、今後このような時はお店を開けない。社員、バイト問わずプロとしての自覚と責任を全うすることを徹底します。
美味しいお米を御用意して従業員一同心よりお待ちしてますので、もう一度チャンスを頂けるのであれば、是非いらっしゃって下さい。
返信大変遅くなり併せてお詫び申し上げます。

                          和さび オーナー 高田 剛

 オーツは、あの日、そんなことがあったのかと、今さらながら思い返しました。
 お店として、すぐ閉店したというのは、相当な決断です。なかなかできるものではありません。
 それとともに、わざわざオーツにこういう「おわび」メールを送ってくださったことに感激しています。オーナーの誠実な人柄を感じさせます。
 オーツは、特にお店にブログ記事のことを連絡したわけでもありません。ただブログに書いただけですが、今や検索エンジンですぐに検索できる時代なんですね。ただブログに書いておくだけでも、何かしらの意味があるというものです。
 ちなみに、Yahoo! で「和さび」と入れると、250位くらいにオーツのブログが出てきます。「和さび 水道橋」と入れると40位に表示されます。

 こういうメールをもらうとまた行きたくなってしまいます。
 あ、そうだ、思い出しましたが、オーツはしばらく水道橋に用事がないのでした。
2014.8.11 追記
 再度、この店にいったときの話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/403535879.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック