2012年10月06日

バス停のローマ字のつづりが変な件

 オーツは、用事があって、日本女子大学の近くに行きました。
 帰りがけに、バスに乗ろうとして、大学の近くの都営バスのバス停で待っていると、バス停の表示が気になりました。漢字で「日本女子大前」と書いてありましたが、それに合わせて、ローマ字で「Nihon-jyoshiidai-mae」と書いてあったのです。
 いやはや。いやはや。
 きれいに書かれて堂々と掲出されているのです。
 「じょ」を jyo とするのは、インターネットなどでしばしば見かけるものですが、ヘボン式でも訓令式でもなく、日本語のローマ字としてはありえない綴り方です。
 それに加えてもう一つ。「女子大」なのに「jyoshiidai」としている点です。これでは「女子医大」になってしまいます。
 たったこれだけの看板なのに、2箇所も間違いがあるなんて、恥ずかしい話です。
 東京都はしっかりしてくださいね。
 これが直るまで何年かかるか、興味津々なので、ブログに書いて記録しておきます。
posted by オーツ at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック