2012年09月26日

かっぱ寿司 板橋店に孫を連れて行く

 オーツは、ひさしぶりに「かっぱ寿司 板橋店」に行きました。1階が広い駐車場になっています。
 妻と長男夫婦と孫とで、全部で5人でした。
 休日の11時20分頃に入りました。まだ店内は空いていました。この時間ならばそんなものでしょう。
 レシートをもとに、飲み食いしたものをリストアップしておきましょう。
 生ビール 550 円×2、魚の竜田揚げ 157 円、メロン 210 円×2、さんまのつみれ汁物 189 円×2、寿司 105 円×30皿で、合計 5,205 円でした。
 かっぱ寿司は安いものです。大人4人で5千円ちょいですからねえ。
 にもかかわらず、けっこうおいしいと思います。高級な寿司屋は、それはそれでおいしいけれど、こういう店でも十分楽しめて、寿司を食べた気がします。オーツは、寿司7枚で満腹でした。
 孫は、納豆巻、玉子焼き、煮穴子などを食べていましたが、魚の竜田揚げが出てくると、手でわしづかみにして食べました。揚げ物が大好きなようです。メロンも、フォークで刺しながら、次々と口に入れます。まだ2歳になっていないのだけれど、赤ちゃんを脱皮して、すっかり「子供」になってきました。
 長男夫婦の方針で、プリンやケーキ類は孫にまだ食べさせていないとのことでした。
 まもなく、孫は生ものも食べられるようになるでしょう。そうなれば、新しい世界が広がります。
 もう少しだけ待ってみようね。
 店を出るときには、12時46分になっていました。(レシートに書いてありました。)入店してから1時間半も経っていました。でも、ボックス席だとそんなことは気にならずにゆっくり食べることができます。
 入口付近の待合室は、入店待ちの客でごった返していました。こんなところで待っていてはよろしくないです。早めの時間にさっさとお店に来るのが正解です。
 あの広い駐車場も、かなりの込みようになっていました。
ラベル:かっぱ寿司 板橋
posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック