2012年09月18日

塩田平(4)北向観音

 オーツたちは、安楽寺からさらに歩いて「北向観音」
http://amp8.com/ja1mdn/travel/zenkouji/kitamuki.htm
http://www.bukkyo.net/jorakuji/
http://www.betuyu.com/kita.html
http://www.bessho-spa.jp/j_kojikotou/k_kitamuki/kitamuki_k.htm
まで行きました。ここも古いところでした。

siodadaira10.JPG

 北向きというのは、善光寺の方を向いているということです。
 境内には「夫婦杉」がありました。

siodadaira11.JPG

 2本の杉の根元がくっついて一緒になっているからそう呼ぶのかと思いますが、少し離れて杉がペアになっているからそう呼ぶのだという解釈もできそうです。
 こういう杉は大切にしたいものです。オーツは、十分、お参りしてお祈りしておきました。
 北向観音からは、別所温泉が見下ろせる形になります。見晴らしがよく、眺めがいい場所です。

 北向観音から常楽寺まで歩いて戻りました。途中で、崖崩れの防護壁に靴が片足だけ乗っているところがありました。

siodadaira12.JPG

 この靴は、上から落ちてきたのでしょうか。だとしたら、落とした人が拾いに来るものでしょう。それに、落ちてきた靴が偶然こんな形に収まるとは思えません。
 わざわざ靴を置いておいて、乾燥させているのでしょうか。だとしたら、普通はペアで並べておくものです。片足だけとは不思議です。
posted by オーツ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック