2012年09月17日

塩田平(3)安楽寺

 安楽寺までの道の途中で、歩きながらふと見ると、蓮池がありました。
 その中で、実でしょうか、緑色の変な形のものがニョキっと突き出ていました。

siodadaira8.JPG

ハスの花托(かたく)だそうです。
 オーツは、なんだか「宇宙戦争」(1953)の映画に出てくる宇宙船の光線銃の腕のように見えて、一人でにんまりしてしまいました。
 「安楽寺」
http://www.anrakuji.com/
は、国宝の八角三重塔で有名な寺です。

siodadaira9.JPG

 4重の塔に見えますが、一番下は「裳階」(もこし)というひさしだそうです。
 八角形というのが珍しいです。木の組み合わせなどを考えると、八角形というのはなかなか設計が難しそうです。
 鎌倉時代末期の建立のようですが、当時、木造でこんなりっぱな塔を建てるとは、驚きです。迫力がありました。
posted by オーツ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック