2012年09月15日

塩田平(1)生島足島神社

 オーツは、土曜日と日曜日で長野県の塩田平の中をあちこち行きました。
 ちょっと写真などを見ながら、記録しておきましょう。
 初めに行ったのが「生島足島神社」
http://www.ikushimatarushima.jp/
でした。
 境内の一角で、現地で取れた農産物などを売っていました。

siodadaira1.JPG

 プルーンが1袋 200 円ということなので、1袋買って、そばの休憩室にある水道で洗って、さっそく食べてみました。新鮮なのがおいしいに決まっています。
 この神社は、池の上に浮かぶ形の本殿が立派でした。

siodadaira2.JPG

 ちょっと裏手に回ると、夫婦欅(「めおとけやき」と読みます)がありました。

siodadaira3.JPG

 根元には洞があります。その入口のところには「洞の中 右側が男神、洞の中 左側が女神」と書いてあります。こう書いてあると、一体何だろうと思います。オーツは好奇心が涌いたので、洞の中をのぞいてみました。見ればすぐわかります。

siodadaira4.JPG

 なるほど、男神です。こういうことだったのですね。
 女神のほうは写真を掲載しないでおきます。どうぞお楽しみに。
 境内の池の縁には2羽のガチョウがいました。飼われているようです。
posted by オーツ at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック