2012年09月09日

高校の学園祭の準備で吹奏楽がうるさい

 オーツの勤務先の近くに高校があります。秋になると、毎年、学園祭があり、そのために屋外で吹奏楽の練習があります。これがうるさいのです。
 もちろん、12:00-13:00 の昼休みを使って行われており、それなりの配慮がなされています。
 しかし、昼休みとはいえ、人によって時間の使い方はさまざまで、そのときにちょっとやりたいことがあったりすると、けっこう気が散っていい迷惑と感じます。
 狭い空間に閉じ込めては吹奏楽として十分な練習にはならないとも思いますが、数ヶ月も続く「騒音」は、ある意味で苦痛です。音楽を「騒音」とは何ごとかと、おしかりの声が聞こえてきそうですが、興味のない人間には、やっぱり「騒音」です。しかも、同じメロディーが何回も繰り返されるので、「もう聞きたくない!」と思います。
 窓を閉めておいても、侵入してきます。けっこうなボリュームのように聞こえます。
 毎年のことではありますが、数ヶ月の我慢です。
ラベル:吹奏楽 学園祭
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック