2012年09月02日

無添くら寿司 多摩ニュータウン店

 オーツが土曜日に訪問した店です。八王子市の郊外の別所というところにあります。
http://www.kura-corpo.co.jp/store/detail/235
 クルマで行ったので、駐車場に入りました。ここの駐車場は、他のいくつかの店舗と共同利用になっています。広い駐車場でした。ところが、それが満杯なのです。駐車場内をあちこち移動しながら待っていると、1台のクルマが出ていったので、そのスペースにクルマを止めることができました。この時点で 12:30 でした。
 店内に入ると、長い待ち行列ができていました。オーツは1人だったので、「カウンターでもよい」ということで発券機から番号付きの紙を受取り、10分くらい待っていました。待っている人も多いけれど、会計を済ませて出ていく人もたくさんいて、店員さんも大忙しでした。ここは家族連れが多いようです。小さな子供がたくさんいました。土曜日のお昼という時間帯ですから、まあこんなものでしょう。
 カウンターが空いても、1人客を優先するわけではなく(番号札にはそう書いてあったので、オーツは期待したのですが)、基本的には番号順に呼ばれます。
 普通に寿司を食べました。おいしくてけっこうでした。
 しかし、他の回転寿司と比べて、シャリが少な目、ネタが小さめのように感じます。ほんのわずかな差なのですが、……。それと、寿司が皿にくっついている感じがして、箸でつまむと、飯粒が2〜3粒皿に残ります。寿司を皿にのせてから少し時間が経っているのかもしれません。
 レーンには「鮮度くん」
http://www.kura-corpo.co.jp/sendo/
というカバーがたくさん流れていましたが、皿が入っている場合が少なく、結果的に、レーンにあまり寿司が流れていないようでした。お昼のピークには、やや人手不足かもしれません。
 オーツは何皿か、注文しましたが、注文品がレーンを流れてくるとき、「鮮度くん」には入っていませんでした。まあ注文品だから、すぐに取って食べられるといえばその通りですが、つまり「鮮度くん」の導入で、寿司が長時間回っている(それでも鮮度が落ちにくい)ということなんでしょう。
 店を出るときには 13:19 になっていました。このころには店内はやや空いてきました。やっぱり少しピークを外してお店に入りたいものです。それなら落ち着いて食べられます。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック