2012年08月30日

豆苗(とうみょう)

 豆苗(とうみょう)という食べ物があります。
http://m-noen.jp/t.htm
 えんどう豆が芽を出したもので、その芽を食べることになります。
 近くのスーパーで妻が買ってきました。180 円だという話です。
 まあ、カイワレ大根かモヤシみたいなものでしょうか。シャキシャキしています。サラダに入れて生で食べてもいいと思います。炒め物にしてもいいし、味噌汁などに入れてもいいでしょう。
 さて、この豆苗、食べたら、残った根と豆からまた芽を育てることができます。水を入れ替えながら窓際においておくだけです。
 オーツの自宅でも、かなりりっぱに育ちました。何だか2倍の量になったようなもので、お得感があります。また、家庭菜園と同じで、植物がだんだん育ってくるのを見るのは楽しみでもあります。
 2回目の収穫も無事にできました。

toumyou1.JPG

toumyou2.JPG

 さて、3回目も収穫できるのでしょうか。それともそれはないのでしょうか。
 「再収穫のポイント」
http://m-noen.jp/tomyo/7.htm?f=01135&l=&t=01152&u=a3ba1fcad0797b12983861dd26e07242
によると、「・上手にすると、2回ほど再収穫が可能ですが、豆の栄養が減るため回数を重ねるごとに茎が細く、葉の色が薄くなります。」とあります。
 試してみたくなりました。
 なお、「再収穫のポイント」には、「直射日光の当たらない室内に置き、」とあります。オーツは知らずに、直射日光を当ててしまいましたが、普通に育ちました。

 数日の出張後に帰宅してみると、豆苗はきれいになくなっていました。妻が捨ててしまったのでした。妻の話によると、種(つまり豆)が腐って、異臭を放っていたとのことです。
ラベル:豆苗
posted by オーツ at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック