2012年08月22日

パソコンがネットに接続できない

 オーツの自宅にあるパソコン(もっぱら妻が使用)がネットに接続できなくなりました。
 DELL のチャットを利用して、質問してみたところ、マカフィー・セキュリティセンター(McAfee Security Center)が問題だといわれました。
 何とけしからん話でしょう。
http://www.mcafee.com/japan/mcafee/support/faq/answer_p_alert.asp?wk=AR-00047
には、以下のようにあります。
8/18(土)に配信された定義ファイル(6807)適用後に、次の問題のいずれか、または両方の問題が発生する場合がある事が確認されています。
インターネット接続不可
マカフィー・セキュリティセンター(McAfee SecurityCenter)のエラー
[現象1]
アップデート適用後にインターネットアクセスができなくなります。

 そもそもこのマカフィーは(オーツの好みではありませんが)妻が以前のパソコンで使っていたもので、無料版がプリインストールされていたこともあって、それを使うことにし、旧パソコン用に使っていた番号を指定して、今のパソコンで使えるようにしたものです。
 ということは、Windows Vista/7の場合の回避策
インターネットに接続できない場合は次のステップで再インストールを行う事で解決する事ができます。
画面下の Windowsマークをクリックして[コントロールパネル]をクリックします。
[プログラム]項目の[プログラムのアンインストール]をクリックします。
[ユーザーアカウント制御]画面が表示された場合は[続行]または[はい]をクリックします。
画面の指示に従い、アンインストールを完了します。
再起動後に製品の再インストールを行います。

を実行しようにも、アンインストールしたら、再度のインストールはできなくなってしまいます。プリインストール版はここが問題です。
 アンインストールした状態でネットに接続できるなら、新しいプログラムをダウンロードできるわけですが、ネット接続できる保証はありません。もしかして、マカフィーがOSのどこかをいじっていて、そのせいでネット接続ができなくなっていたりすれば、マカフィーのアンインストールだけでは回復しないかもしれません。
 オーツの場合は、別のパソコンでネット接続できるので、大きな問題にはなりませんが、多くのユーザーは大迷惑をこうむるでしょうね。
 マカフィーに電話で聞こうと思いましたが、サポートセンターは大混雑で全然つながりません。
 結果的には、マカフィーをアンインストールしたら、ネット接続ができるようになりました。こんなことも「お知らせ」の中に明記しておいてほしいところです。
 マカフィーは今回の騒動でかなり評判を落としそうです。
 オーツは妻に、もうマカフィーを使わないように助言し、改めて、ウィルスセキュリティ ZERO
2012.2.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/254665215.html
を購入して使うようにすすめました。こちらは 1980 円で、更新料なしですから、長期的に使うと必ず安くなります。オーツは何年も使ってきましたが、今まで一度もトラブルがありません。
posted by オーツ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック