2012年08月08日

新聞を入れる紙袋

 オーツは新聞を定期的に取ることを止めたのですが、
2012.5.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/272722396.html
その結果、一つだけ困ったことがあります。
 今までは、読み終わった新聞を入れておく紙袋を新聞の配達店がくれました。これに新聞を貯めて、町内会の集団回収に出していました。しかし、この紙袋がもらえなくなってしまったのです。
 新聞が来ないのだから、紙袋は不要ではないかとも思いましたが、そうでもありません。道路に面して置いてあるポストにはさまざまなチラシが入っています。DMなどもたくさん来ます。プリンタから出てくるコピー用紙(ミスプリント)もかなりあります。それらはゴミとして捨ててもいいのですが、そうすると、それらを焼却するコストがかかります。区役所では、ゴミをなるべく少なくするように呼びかけています。ということは、紙ゴミのうちのきれいなもの(紙にインク以外が付着していないもの)はリサイクルするべきだということです。そのために、新聞入れはまことに適しています。
 紙ゴミは、一般に、新聞と一緒に資源として再利用できます。しかし、そのためには、それを取っておくための「袋」がほしいということになります。
 袋なしでは、紙ゴミをひもで縛ってまとめて出すことはむずかしいと思います。本や雑誌などは束ねるのは簡単ですが、ペラものの紙はなかなか大変です。全部がA4に揃っているわけでもなく、中には小さいものが混じっていることもあります。
 というわけで、今は、新聞入れ用の紙袋を探している状態です。新聞入れ用ならば、A4サイズの紙ゴミが簡単に捨てられるので、一番便利です。

 その後、近所のマツモトキヨシに行ったら、25リットルのゴミ袋「MKC 分別に便利なごみ袋半透明 25L 30枚」を売っていました。
http://www.e-matsukiyo.com/shop/k/k4580225390125
横35cm、縦20cm だそうです。
 A4 の紙のサイズが、210mm×297mm ですから、だいたい入る大きさということになります。30枚入りで 248 円でした。1枚8円くらいなら、そのまま捨てても惜しくない金額です。数十円もするともったいない気持ちになります。
 プラスチック製ですが、燃やしても有毒ガスが発生しないものだそうです。


ラベル:紙ゴミ ゴミ 新聞
posted by オーツ at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック