2012年07月23日

香港旅行(5)昴坪(ゴンピン)360とゴンピンビレッジ

 オーツは、香港に来たら、ケーブルカーに乗りたいと思っていました。
2007.6.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563957.html
 このたび、ようやく実現しました。
 地下鉄で東涌という駅まで行き、そこで乗り換えてケーブルカーに乗ります。
 駅前を歩いて行くと、突然、広場の真ん中から水が吹き出てきました。

hk4.JPG

ごく普通の平らな場所が噴水になっていたのです。危うく、全身濡れ鼠になってしまうところでした。
 昴坪(ゴンピン)360は、ケーブルカーという名前のロープウェイでした。

hk5.JPG

 ゴンドラには、水晶車(crystal glass)と普通車があり、水晶車は床が全面透明になっており、まさに「空中散歩」が楽しめます。

hk10.JPG

値段は水晶車のほうが高い(一人当たり往復で188ドル)のですが、観光客は水晶車に乗るべきです。なぜなら、安い普通車に乗る人が多いので、そちらはかなり待ち人の列が長くなっており、実際に乗るまで待たされるのです。
 10人乗りのキャビンですが、実際は6〜8人くらいで運行しています。ロープウェイは、海をまたいで登っていったり、急カーブがあったりして、楽しめます。急カーブのところは発着場のような建物があって、ゴンドラがいったんロープからはずれてゆっくりとガイドウェイで方向転換し、それからまたロープに乗って再度加速するというものでした。
 ゴンドラには外気の取り入れ窓が開いており、出発時は平地ですが、それからだんだん山を登っていくので、涼しくなっていくのがわかります。

hk6.JPG

 足下の海では、数十人の漁業者が箱を浮かべつつ何かをとっているのが見えました。手づかみのようでしたから、魚ではなさそうです。エビやカニではないかと思いました。
 山頂まで25分ほどの快適なロープウェイでした。とても見晴らしがいいものです。

 山に登ったところで、12時近くになりましたので、お昼ご飯にすることにしました。ロープウェイの山頂駅近くにゴンピンビレッジ(昴坪360主題村)という商店街があり、その中の一つ、昴坪膳坊(Ngong Ping Garden Restaurant)
http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/the_other_cities_of_hong_kong/restaurant/10415138/
http://www.np360.com.hk/tc/np360-exp/garden-restaurant.html
に入りました。2人でアサヒビールを1パイント(500cc ほどで 73 ドル)×2杯飲み、炒め物料理(蒜子上湯浸時蔬、90 ドル)

hk7.JPG

を1皿食べました。それから、福建炒飯(95ドル)

hk8.JPG

と雲呑麺(ワンタンメン、50ドル)を注文しました。2人でシェアして食べましたが、これはおいしかったですねえ。
 会計してみると、381ドルに10%のサービス料が付いて419ドルでした。
 ここは観光地ですから、観光地価格でしょうが、日本人的感覚ではそうでもないと思いました。(香港人的には観光地価格かもしれません。)
 昼間からビールを飲むと、ちょっと歩くのが面倒になります。
 食後は、寶蓮禅寺に参拝に行きました。大きなお寺でした。
 もう一つ、見るべきものとして、天壇大仏があって、山の頂上に鎮座しています。遠くから見るだけでも迫力があります。

hk9.JPG

足元まで行くには、階段をしばらく登っていかなければならないのですが、その階段がけっこう急なのです。いや、それ以前に、たくさんの人が長い階段を登っていくのが見えるだけに、疲れるだろうなあと考えて、やめました。
 安易な旅行です。
posted by オーツ at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック