2012年06月30日

ふぐよし@池袋西口

 昨晩、2人でふぐを食べに行きました。行った店は、池袋西口にある「ふぐよし」
http://r.gnavi.co.jp/g603500/
という店です。この店は「とらふぐ亭」の姉妹店です。
 とらふぐ亭は、以前にも銀座店に食べにいったことがあります。
2008.1.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/78357531.html
 19:00 に入店しました。店では、2階の掘りごたつ式のテーブルに通されました。こういうのが落ち着けていいですねえ。
 オーツは、泳ぎとらふぐコース
http://r.gnst.jp/g603500/img/g603500ps2.jpg?t=1340697344
を2人前注文しました。皮刺し・泳ぎてっさ・泳ぎてっちり・とらふぐ唐揚・雑炊・香物・デザート というセットで、4980 円(税込み 5,229円)というのは、安いものです。てっちりのふぐはピクピク動いていました。いかにも新鮮ということですね。
 途中でおしぼりを交換してくれるのも気が利いています。ふぐの細かい骨を口から出したりするので、どうしても手が汚れるのです。
 オーツは、生ビール 600 円、ひれ酒 780 円、つぎ酒(ひれ酒に追加するタイプの熱燗の日本酒)500 円を飲んでいい気分になりました。相方はノンアルコールビール 400 円を注文していました。
 メニューを見ると、ミネラルウォーターや緑茶が 200 円となっていました。お茶が有料というのもちょっと変わっています。
 雑炊まで食べると、おなかいっぱいになりました。デザートとしてメロンが出ました。そしてほうじ茶でおしまいです。さすがにほうじ茶は無料でした。いや、考え方によれば泳ぎとらふぐコースに含まれていると考えるのでしょうかね。いや、やっぱり違います。上に示した泳ぎとらふぐコースの写真にお茶は含まれていません。
 会計してみると、税・サービス料込みで 13,490 円でした。1人あたり 6,700 円ほどというのは、そんなものでしょう。
 レシートには会計時の時刻が 20:46 と書いてありました。つまり、オーツは 19:00-20:46 の間、店にいたことになります。ふと気になったのは、花の金曜日のこの時間帯で、他に客がいたのだろうかと思えるほどに静かだったということです。まあ、静かなことはいいことです。隣のテーブルの余計な声が聞こえてきません。うるさいよりはずっと居心地がいいと思います。でも、あまりに静かなのも逆に気になります。
 まさか、広い店内で、客がオーツたち2人だけというのも信じがたいです。そんなことだったら、まもなくこの店はつぶれてしまうでしょう。そんな心配をさせるほどに、客の入りが少なく感じられました。6月の末ですから、こんな時期にふぐを食べに来る人は少ないのでしょう。鍋料理は冬に食べるのが普通ですから。
 レシートには伝票番号が 00003 と打たれていましたが、この日の3組目の客だったということでしょうね、たぶん。
 この店は、おいしくて、安くて、オーツはお気に入りなのですが、……。
2014.3.10 追記
 再度、この店に行ったときの話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/391036462.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック