2012年05月08日

中国旅行(2)パンダ・ラテックス・武候祠・錦里

 2日目は、成都市内を観光して、九寨溝に移動します。
 ガイドさんによれば、この日の成都は、4月中にもかかわらず、最高気温は27度だそうで、暑さに備えてほしいと言われました。
 また、夜には飛行機で九寨溝に移動しますが、そちらの気温は、夜間には零下になるそうです。寒さにも備えてほしいといわれました。1日のうちに30度近い温度差があるのですね。それはきついです。
 はじめに「成都大熊猫繁育研究基地」に行きました。大熊猫というのはパンダのことです。
 園内にはたくさんパンダがいました。食事時間ということもあって(係員がお客から見えるところに竹のエサを撒いてくれていたので)何頭ものパンダが見られました。世界でここだけということです。
 パンダはかわいいけれど、ちょっと怠惰な感じでした。

china2.JPG

 それからラテックス寝具店に行きました。お土産物屋さんです。全体で1時間ほどいました。オーツはほとんど興味がないので、ある意味で時間のムダですが、これも経験の一つだというくらいに思っています。
 すると、妻が枕二つと足枕一つをカードで買いました。合計で 21,000 円の出費です。オーツは「よく買うなあ」と思いました。係員は日本人でしたから、日本語によるスムーズな説明でしたが、そんなことで買う気になる人の気持ちが分かりません。妻にいわせれば、枕の一つは息子用とのこと。いよいよ「不要だなあ」と思いました。他人から枕をもらっても、すでに使っているものがあるわけで、よけいなお世話にすぎません。
 午後は武候祠(ぶこうし)に行きました。しかし、単純にいうと、ここは昔の武将たちの人形が並んでいるだけでした。三国志などに興味があれば別ですが、オーツは特におもしろいとも思えませんでした。
 武候祠の見学の最後には、ヒスイやメノウの置物を見せてくれましたが、これらは、四川大地震の復興のために寄付をすると、(古美術品ではなく)現代の制作による工芸品がもらえるという売り込み文句でした。「買う」わけではないから、日本の税関を通る際もフリーパスだそうで、そういう証明書を付けてくれるということです。
 ちょっとすごいなと思ったものに、12層にくり抜かれたビャクダンのボール型の置物がありました。ボールの中にボールがあり、それが12層になっています。これなどは、16万円の寄付でもらえるということですから、安いものだと思いました。しかし、ここは中国です。どんなものが売られているか、わかったものではありません。(「寄付」とはいえ実質は「販売」でしょう。)16万円で売られているならば、その程度の手間しかかかっていないものであるはずです。オーツはもちろん買いませんでした。

 その後、武候祠のすぐそばにある「錦里」というところに行きました。中国の昔の建物などを復元したものが並んでいるというふれこみでしたが、人がいっぱいでした。歩くだけで疲れました。まるで渋谷の人混みの中を歩いている気分です。しかも聞こえてくる言葉は(当然ながら)すべて中国語です。
 ガイドさんに聞くと、4月30日から5月2日まで、中国ではメーデーのお休みなのだそうです。この時期は中国人がたくさん観光旅行などに出かけるのだそうです。13億人があちこち出かけると考えれば、観光地が大混雑するのもわかります。
 錦里の集合場所には、予定時刻の20分前に着いてしまいました。そこで、縁石に座って休んでいたら、若い女性から観光に関するアンケートの記入を求められました。どうせひまだったので、答えてあげようと思いました。アンケートは、中国語と英語で答えられるようになっていましたが、10ページ以上もあり、相当長いものでした。質問の中に、年収を聞くところとメールアドレスの記入欄がありましたが、これらは記入を断りました。オーツの年収は、日本人としては、まあ普通(年齢が上がったらそれなりに増えてきました)でしょうが、中国人の平均に比べたら、相当に高いものになるので、そんなことを書くのは気が引けました。メアドは、スパムメールが増えるだけなので、書く気になれません。調査者は、何回かメアドを記入するようにうながしましたが、これは断固として断りました。
 調査の途中、録音をとられましたが、事前に許可を求められませんでした。このあたり、中国の権利意識の問題があるように思いました。オーツが聞くと、どこかの大学の学生だとのことでした。授業か何かで調査しているのでしょうか。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック