2012年04月16日

藤や@江古田(2回目)

 オーツは江古田駅北口の近くにある「藤や」が気に入りました。
 今回は、妻と息子夫婦と孫と一緒に行きました。5人です。
 突き出しとして昆布とさつま揚げの煮物が出てきました。
 しめ鯖、マグロ、ヤリイカの刺身はそれぞれにおいしかったですが、特にマグロがよかったですね。ちょっとトロっぽくていけてる味です。
 牛スジの煮込みは柔らかくて、1歳半の孫でも食べられました。
 ホッケは半身ですが、みんなでつっついて食べました。大振りでけっこうな量があったので、5人で食べてちょうどいい感じでした。孫もおいしく食べていました。
 ちくわの磯辺揚げは、衣にシソの葉か何かが入っていて、これまた香りがよくて美味でした。
 ハムカツも注文しました。オーツはしばらく食べていなかったものです。分厚いハムが使われ、こんなものでも(変な言い方ですが)おいしくいただきました。大人4人ということを見越して、大きなハムカツを4つに切ってくれました。こういう心配りもありがたいです。
 ラッキョウの甘煮もしっくりきました。
 前回と同じく、肉じゃが(これまたけっこうな量あり)と鶏皮ポン酢もいただきました。
 孫には、おばさんが特別におにぎりを作ってくれました。塩分を控えめにして、海苔で巻いたものです。しかし、孫はもっぱら海苔を食べていました。海苔に少しばかりのご飯粒がついた形でしたが、……。
 とにかく、食べたものがみんなおいしく、何回来ても飽きない味です。
 前回の記事
2012.4.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/262318586.html
で「そばにある日本大学芸術学部の学生さんたちが行くことが多いのでしょうかね。」と書きましたが、おばさんによると、学生層はあまり来ないとのことです。少しだけ値段設定を高めにしているという話でした。オーツみたいな人間には、逆にうれしい話です。若い人で店内がいっぱいだと、少々うるさすぎて辟易することがあります。
 飲み物は、オーツが生ビール2杯と日本酒(越の景虎の冷酒)2合、息子が生ビール2杯と日本酒(景虎の冷酒)1合と焼酎、嫁と妻が梅酒ソーダ割りか何か、そんなものを飲んでいました。
 会計すると、12,650 円ということで、4人で計算すれば1人3千円ほどということになります。女性2人は、あまり飲まなかったですから、まあこんなものでしょう。この店は財布にもやさしい店といっていいでしょう。
 再度、この店にいった話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/299577380.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
ラベル:藤や 江古田
posted by オーツ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック