2012年04月05日

藤や@江古田

 オーツが2人で飲みにいった店です。
 大衆的な雰囲気のごく普通の飲み屋です。ところが、ここの魚がうまいのです。鰺の刺身と鮪の刺身(中とろと赤身)は、いずれも大正解でした。肉じゃが(ジャガイモが2個ごろりと入っていたので、2人でちょうどよかった!)も、大きなじゃがいもに味がよくしみていておいしかったし、漬物(ザーサイ、大根、ニンジン、きゅうり)も新鮮そのもので、漬けすぎず、ちょうどピタリの加減でした。鶏皮ポン酢もおいしかったです。
 オーツが日本酒(越の景虎)2杯と、連れが日本酒と焼酎を飲み、会計すると 5,740 円でした。何と1人3千円も行かなかったのでした。
 この店は、夫婦で切り盛りしているようで、おばさんが(孫が7人いるということでしたが)話し好きで、とても親しみやすい方で、いかにも下町のおばさんです。
 店内に七輪が置いてあって、やかんが乗っていました。空気が乾燥するからということですが、今どき、七輪がある店というのは珍しいでしょうねえ。するめなどはこれで焼くという話です。
 小さい店なので、口コミで客がやってくるのではないでしょうか。意外な掘り出し店がこんなところにありました。
 そばにある日本大学芸術学部の学生さんたちが行くことが多いのでしょうかね。うらやましいですなあ。いや、今どきの学生はこういう居酒屋には行かないのかもしれませんが……。

 あ、調理担当の亭主が、暇になると、カウンターに座ってテレビを見ながらタバコをプカプカ吹かしているのは、どうにもいただけませんね。

参考記事:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13093636/
http://www.nichidaistreet.com/index.php?module=P&action=View&id=B28
http://g.pia.co.jp/front/contents/pumadarude/SH913257
2012.4.16 追記
 再度、この店にいったときの話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/264725283.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
ラベル:藤や 江古田
posted by オーツ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック