2012年03月17日

スシロー光が丘店のワサビ

 オーツは、回転寿司のスシローによく行きます。烏山店には、毎週1回くらいのペースで行きます。
 たまに光が丘店にも行きます。
 先日、数ヶ月ぶりに光が丘店に行ってみると、レーンに乗っている全ての皿がワサビなしでした。その代わり、カウンターやテーブルにワサビが置いてあるのです。
 オーツは、この方が好きです。
 そういえば、無添くら寿司 大泉インター店がこの方式でした。
2009.1.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/112307746.html
 ワサビは自分でつけて食べるのがよいと思います。どうせ口の中に入ってしまえば、シャリに広がってついていようと、ネタの上にちょこんとのっていようと、ワサビはワサビで同じようなものです。
 そんなことをいうと、しょうゆだって、ネタにつけるべきだという人がいますが、シャリにつけたって、口の中に入れば同じようなものでしょう。しょうゆをネタにつけたい人はそうすればいいですが、シャリにつける人を見下すような態度(寿司の食べ方を知らないヤツだといわんばかり)はいかがなものでしょうか。
 回転寿司も変化しているのですね。

 ただし、スシローのワサビは、小さな袋に入っており、1回の食事で5袋くらい開けることになるので、これがちょっと面倒です。
 以前はもう少し大きめの袋になっていて好都合だったのですが、……。
ラベル:スシロー ワサビ
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック