2012年03月05日

皇庭餃子房で薬をテーブルにおいたら水を出してくれた

 オーツは週に1回くらいのペースで皇庭餃子房にランチを食べに行きます。
 先日、いつものようにテーブルに着きました。いつものように温かいお茶が出てきました。
 それからオーツはテーブルの上に薬を出しました。1日3回の食事の後に毎回薬を飲むのです。しかし、財布に入れたままだと、つい薬を飲み忘れることがあるので、こうして見えるところにおき、飲み忘れないようにしているわけです。
 すると、薬に気がついたお店の人(男性)が、水を出してくれました。
 なかなか気が利くなあと思いました。
 そこで、はたと思い当たりました。お店の人が気が利くかどうかを見分ける一つの方法は、食事の注文をしたらすぐに薬をテーブルの上に置くことです。これはけっこう使える手かもしれません。

参考記事:
2007.8.3 食後はお茶でなく水を飲みます
http://o-tsu.seesaa.net/article/52563915.html
posted by オーツ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック