2012年03月04日

NHKテレビで CoCo 壱番屋を紹介

 オーツはNHK教育テレビの中国語講座(「テレビで中国語」)を毎週録画して見ているのですが、その中で、何と CoCo 壱番屋の紹介が流れました。
 番組中では「野菜カレー」を注文して食べていましたが、見た目は日本のものと変わりませんでした。
 今は中国で CoCo 壱番屋のカレーが人気なのだそうです。そして、日本では、ココイチというと、男性のビジネスマンが1人で食べるスタイルが多いのに対して、中国では、若い男女がデートでカレーを食べるのだそうです。そのため、店の内装などもかなりきれいにしているという話でした。場所が変われば食べ方も変わるというところでしょうか。
 また、番組中では1辛から5辛まで辛さが選べると説明されていましたが、10辛まであるのかどうかはわかりませんでした。メニューには5辛までしか書いてなかったように見えました。オーツは7辛くらいが一番おいしいと思うのですが、……。
 それにしても、今や、日本流のカレーが世界に進出しているのですね。
 中国でココイチのカレーを食べる機会があったら、日本と同じ味なのか、確認してみたいと思います。でも、なかなかそういう機会はありそうにありません。観光旅行で中国に行くなら、そりゃやっぱり中華料理を食べることになりそうですし、……。
ラベル:NHK 中国 CoCo壱番屋
posted by オーツ at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック