2011年12月26日

カップ麺

 オーツはカップ麺をほとんど食べません。
2011.3.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/189132000.html
2007.6.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563959.html
 先日、100円ショップにいったら、「大盛り」と表示してある大きなカップ麺が売られていました。105円でこんな大きな物を売っているとは意外だ、お得だと思い、1個だけ買ってきました。最近のカップ麺の味はどんなものかと思ったのです。
 お湯を注いで5分待って食べるわけですが、5分は長いものです。できあがりを待つ間に、オーツはついカップ麺に入れるネギを刻んだりしてしまうのでした。
 食べてみると、まあ、普通の味で、特にどうということもなく、買わなければよかったと反省しました。この世界は、もう、大きな変化はないのではないでしょうか。
 それに加えて、「大盛り」とは、ゴミの量も増えるのだということを実感しました。
 食べながら、前回カップ麺を食べたのはいつだったろうかと思いました。数年前くらいでしょうか。いつだったのか、思い出せないくらいです。
 カップ麺よりは袋入り麺のほうが絶対においしいと思います。
ラベル:カップ麺
posted by オーツ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック