2011年12月12日

1歳ともなると

 孫はすでに1歳になり、だんだん赤ちゃんから子供になってきました。
 先日、ちょっと孫と遊んでいると、よく笑うことがありました。オーツが積み木の木片をお手玉のように3つ持って両手で投げ上げていたときは、それを見て、何がおもしろいのかよくわかりませんでしたが、ケタケタ笑っていました。
 ごはん粒を食べさせると、普通に食べます。しかし、もうおなかいっぱいになると、顔を左右に振って「いやだ」ということを表します。
 自分であちこち歩いていきますし、おもちゃを箱から引っぱり出します。
 ハンドバッグや袋、かばんなどから中身を取り出し、またしまうのが好きなようで、入れたり出したりしています。
 一方、ボール遊びは全く興味を示しません。オーツの二人の息子は、1歳のころにはボール遊びなどが好きだったのですが、……。
 たった3例で一般化してはいけませんが、もうこのころから興味の男女差が出てくるようです。
 YouTube のサイトに孫と嫁の動画があるので、よかったら見てやってください。
http://www.youtube.com/watch?v=hve4fD9PTOs



posted by オーツ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック