2011年12月03日

マスクと帽子姿で挨拶されて

 最近はマスクをしている人が増えました。
 ある人によれば、風邪を引いているわけでも何でもなくても、寒さ対策のためにマスクをしているのだそうです。そんな使い方をする人もいるのですね。
 先日は、マスクと帽子をしている人から挨拶されて、驚きました。挨拶している人は、オーツの姿が完全に見えているから、オーツだとわかって挨拶しているのでしょうが、オーツから見ると、顔の骨格も、ヘアスタイルも、何も見えないので、誰だったか、わかりにくくなります。
 それでも、誰なのかは一応わかるもののようです。「目」がヒントになるのですね。手がかりが目だけでもかなりわかるということは、人間の顔の中で目が一番重要なのでしょう。
 そういえば、写真に写っている人をわからなくするために、目のところだけを黒く塗って隠すやり方がありますが、あれもやはり個人の識別には目が大事だといっているようなものです。
ラベル:マスク 帽子
posted by オーツ at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック