2011年11月21日

電車に乗っていて経験した不愉快

 オーツは、最近、クルマで移動することが多くなり、その分、電車に乗ることが少なくなりました。
 とはいえ、都内を移動する時には、クルマよりも電車のほうが便利だと思うことがあります。
 先日、某所に出かけた時、電車で不愉快なことを2回経験しました。
 一つは、オーツが電車のロングシートに座っていた時のことです。隣に乗ってきた若い男が足を組んだのです。しかも、泥のついた靴の底面をオーツのほうに向けて、その足首を一方の膝に乗せて90度の足の組み方をしたのです。その靴がオーツのズボンの膝のあたりに触れます。その男は、自分の靴がそんな状態だということに気がつかないようです。気がつかないことがけしからんのです。よっぽど注意してやろうかと思ったのですが、そういうバカに注意しても、逆ギレされる可能性もあるので、やめておきました。
 もう一つは、電車を降りる時のことです。オーツは、電車が止まる前にドアのところに進んで、降りる準備をしていました。すると、ホームにいた若い女がドアに近づいてきました。ドアが開いたので、オーツが降りようとすると、その女が立ちふさがる位置に立って電車に乗ろうとしたのです。オーツは、後ろから押されたこともあって、その女を押しのけるような形でホームに降りました。そのとき、その女が舌打ちしたのです。電車は降りる人優先なのは当然のことです。そんな場合に、降りる人を押しのけて電車内に乗り込もうとすること自体、見苦しいことです。それが舌打ちまで。何と下品な女なんだと思いました。
 2回の不愉快を経験して、思いました。クルマで走っていると、そういう小さな不愉快に出会うことが少ないということです。他のクルマとぶつかりそうになったりして、もっと大きな不愉快を経験することがあるかもしれませんが、可能性はかなり低いと思います。基本的に、クルマの車体が体を守ってくれるので安全ですし、他人と関わらずに済みます。電車では、人間同士が直接接触することがあるというわけです。マイペースで行動できるクルマと、そうはいかない電車の違いです。
 オーツがクルマを快適に感じることの一つの理由がわかったような気がしました。変な人と変なやりとりをしなくて済むことが多いということです。
ラベル:電車
posted by オーツ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック