2011年09月19日

すし銚子丸・花小金井店

 オーツは、回転寿司・銚子丸の他の店舗にも行ってみようと思い、花小金井店に行きました。
 ここは、カウンター席がたくさんある店です。
 この店では、ワサビが大きな容器に入ってレーンを流れていました。オーツがよく行く豊玉南店や、先日行った上尾店ではそういうことはなく、お店の人に直接言ってワサビをもらいます。

 土曜日のお昼だったので、ちょうど本マグロの解体ショーをやっていました。
 板前さんが手袋をして、大きなマグロをつかんで抱え持ち、調理場を一周して、まずは客にマグロを見せます。
 それから、包丁をマグロの胸びれのところに入れて頭を切り落とします。
 さらに胴体を背骨にそって切り開いていきます。
 いかにも新鮮です。
 オーツはマグロが提供されるのを待っている気もしないので(それまでで十分食べてしまったし)、さっさとお店を出ましたが、なかなか迫力のあるショーでした。こうしてできた寿司が皿に乗って提供されるのかという感覚です。
 解体ショーは、おもしろいとは思いますが、まあ1回見れば十分かなと思いました。
posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック