2011年07月22日

書類を渡したつもりで渡してなかった

 あるグループの20人ほどの人に声をかけて、いっせいに申込をすることになりました。申込用紙には、各自の名前とか性別を書く欄があります。この書類をグループのとりまとめ役に渡して、記入してもらうことにしました。
 ところが、2週間ほどしても、とりまとめ役が書類を返してきません。
 オーツが気になってとりまとめ役に聞いてみると、書類を受け取っていないということです。
 えっ! まさか! と思って、机の上のファイルケースを探すと、何と書類が未記入のまま出てきました。オーツはすっかりこれを渡した気になっていました。こんな大事なことを忘れてしまうのですね。
 だんだん自分が信じられなくなってきました。

 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
posted by オーツ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック