2011年07月21日

右折信号でUターン可能に

 オーツは、今になって知りました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110714-00000532-san-soci
 警察庁は14日、信号機に右折の矢印信号が表示されているときにUターン(転回)ができるようにするため、道路交通法施行規則の一部を改正することを決めた。15日から一般の意見を募集したうえで、平成24年4月から施行される。
 警察庁によると、現行の道交法では、矢印信号が表示されている場合、その方向以外に進行することができないと定められている。このため、右折の矢印信号でUターンすると「信号無視」になる。

 いやはや。オーツは、今までずっと、(Uターン禁止の標識がなければ)青信号で交差点内に進み、赤信号+「→」信号でUターンしていました。これが信号無視だとは、まったく気がつきませんでした。
 青信号のときにUターンすることもできますが、東京近辺のような交通量が多いところでは、反対方向のクルマの流れがとぎれることがなく、右折レーンで次の青信号まで待ってUターンしようとすると右折レーンが混む、つまりは実質的にUターンができないことになります。これは困ったことです。
 まあそういう困ったことを解消するために施行規則が改正されるのでしょうが、……。

参考記事:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415150069
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1254057377
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215188102
http://kisomitake.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/07/post_2e8d.html
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック