2011年07月14日

暑い日の昼ご飯(まぐろ人と皇庭餃子房)

 最近は毎日暑いですねえ。
 先日から、まぐろ人の焼魚定食
2011.7.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/213631667.html
2011.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/206278928.html
が気になっているオーツです。
 昨日、店の前を通りかかったら、焼魚定食がメニューからなくなっており、ちらし寿司 900 円とフライ定食 700 円が書いてありました。フライは揚げ物であり、基本的に揚げ物を避けているオーツとしては、選択肢になりません。つまり、ちらし寿司しかなくなります。ちらし寿司は、実は、あまり好きではありません。具とごはんが食べにくいと感じています。しょうゆとワサビをどうかけるか(つけるか)も問題です。
 オーツは焼魚定食のファンなのですが、もう提供されないのでしょうか、それともメニューが日替わりで替わっていくのでしょうか。いずれにせよ、まぐろ人で焼魚定食を食べようというときは要注意です。

 さて、そんなわけで、近くの皇庭餃子房
2011.5.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/198463668.html
でランチを食べることにしました。
 店に入ったとたん、冷房のおかげですっとしましたが、しばらく店内にいると、実は冷房が弱く入っていることに気がつきます。節電中なわけです。テーブルの上にうちわが置いてありました。
 ここは中華定食の店なので、出てくる料理は基本的に熱いのです。オーツが選んだのは「海鮮ナス炒め」だったのですが、ナスが、口の中をやけどするくらいに熱く、ごはんもスープも温かいですから、食べ終わるころには汗まみれになってしまいました。
 ま、汗まみれで食べているのも、おいしさを感じる一つの方法かもしれませんが……。
 今年の夏は冷房を弱くするのはしかたがないとは思いつつ、熱いものを提供する飲食店は、普通通りの冷房でもいいかもしれないと思いました。
 たぶん、暑い間はオーツは皇庭餃子房を避けると思います。涼しくなってから、熱い食べ物を存分に食べればいいでしょう。
 社会全体としての節電の大切さは理解できるものの、そのことと個人の判断は別物と考えます。
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック