2011年06月29日

検食

 オーツは、小学校の校長先生を経験した人とおしゃべりをする機会がありました。
 そのとき、「検食」(けんしょく)という言い方を聞きました。
 小学校の校長先生は、児童に提供される「給食」を、児童たちよりも先に食べているのです。これが「検食」です。普通の言い方では毒味です。
 オーツが驚いたのは、この検食にともなって、校長先生も給食費を払っているということです。1食300円弱だそうですが、変な話です。強制的に食べさせられているわけですから、それは無料で当然のように思います。ましてや、毒味なのですから、万が一食中毒でも発生すれば、まず校長先生が先にやられてしまいます。これは、給食費を払うのではなくて、むしろ「検食手当て」を出すべきではないでしょうか。
 検食については文部科学省が細かく定めています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/07/08071616/001/010.htm
いやはや、現場は大変ですね。
ラベル:検食
posted by オーツ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック