2011年04月21日

居食屋・和民 下高井戸店

 下高井戸の和民は、けっこう利用することが多い店です。
 以前にもブログ記事にしました。
2010.7.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/156479785.html
 さて、先日、知り合いの男性と二人で飲みに行きました。平日だったこともあり(それに東日本大震災の後の「自粛」ムードが継続しているためもあって?)、お客はさほど多くなく、静かな感じでした。
 例によって、もらったレシートを見ながら、飲み食いしたものをメモしておきましょう。
 飲んだものは、プレミアム生ビール中 502 円×4、南部美人(純米吟醸)733 円×3でした。
 食べたものは、前菜(お通し)346 円×2、シーザーサラダ 418 円、刺身盛合せ 1,363 円、ぷりっぷりの海老マヨ 523 円でした。合計 7,203 円ということになりました。
 軽い飲みだったので、まあこんなものかもしれません。それにしても、3時間ほどいた割には、飲食が進みませんでした。(話は弾みましたが。)
 オーツは、中ジョッキ2杯とグラス1杯の日本酒で終わりにしました。いえ別に「自粛」するつもりもなく、普段はもっと飲むのです。日本酒は2杯くらいが標準でしょうか。ところが、そんな酔った感じはしなかったのですが、1杯だけで何だか十分な感じになってしまいました。これは、酒に弱くなったということでしょうか。以前とは酒の飲み方が変わってきたということのようです。
 そういえば、先日、自宅で日本酒を飲んだときも同様の経験をしました。さほど量を飲んでいないのに、あまり酒が進まず、何だか十分という感じになったのでした。
 いよいよ酒の消費量が少なくなりそうです。
 これも老化の一側面かもしれません。
ラベル:和民 下高井戸
posted by オーツ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック