2011年02月09日

ローソンストア100で、105 円でない商品を売っている

 オーツはしばしば自宅の近くのローソンストア100で買い物をします。せんべいなどは、1袋 105 円で、いろいろな味が楽しめます。ギョウザやシュウマイも 105 円なので、よく買います。サラダとか玉子などもよく買う方でしょう。ローソンストア100では、並んでいるものはほぼすべて 105 円なので、それこそ値段を気にせずに買い物ができます。
 先日、100 円玉を10枚財布に入れて行き、9種類のせんべいを買い物カゴに入れて、レジで会計してもらったところ、支払う金額は 945 円のはずでしたが、店員さんが「1,131 円です」というので、オーツは驚いてしまいました。
 確認してみると、198 円のものが二つほど入っていました。レシートによれば、以下の二つでした。
  亀田製菓 ぽたぽた焼き 22 枚
  三幸製菓 新潟仕込み 30 枚
 店員さんが事情を説明してくれましたので、納得しましたが、これで、客としては買い物の手間がぐっと増えることになりました。一つ一つの品物について、105 円か、それ以上か、確認しなければならなくなったのです。まあ 198 円だからといって買わないということではありませんが、他の店と比べて高いか安いかを判断するときに慎重にならざるを得ません。
 ぽたぽた焼きであれば、198 円は高いと思います。
http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=61181493&ec=YPS
では 177 円で売っています。
http://review.kakaku.com/review/S0000405704/
を見ると、最安価格は 166 円です。
 後日、店内に張り紙があることに気がつきました。「お客様のご要望により、105 円を越える商品を扱っています」とか何とかいう張り紙でした。
 まあ、そういう要望もあるのでしょうが、一方では、そういうのが多くなってきたら、お店の名前(ローソンストア100)が実態を表さなくなるわけで、客に迷惑をかけることもありそうに思います。
 買い物をしている大多数の人は、無言で買い物をしているもので、いちいち「要望」などは出しませんが、その状態で満足しているからこそ、次回も買い物に来るものです。
 ローソンストア100は、自分の主張(シングルプライス・ストア)
http://www.99plus.co.jp/store100/about/store100.html
を変えたのでしょうか。
 さて、ローソンストア100のこの経営方針は客に支持されるのでしょうか、支持されないのでしょうか。数ヶ月後(あるいは数年後)にははっきりするでしょう。
 とにかく、オーツは店がつぶれないことを願っています。
posted by オーツ at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100円ショップの老舗とも言えるダイソーは、大型店だと1000円以上のものもありますよ!
200円以上のものも少なくありません。
ちなみにキャンドゥーは全部100円が売りです( ´ ▽ ` )ノ
Posted by キム・ハナ at 2011年02月09日 10:17
キム・ハナ様
 おや、ダイソーがそんなだったとは知りませんでした。
 オーツの回りにはダイソーの店がないもので、……。
 100円ショップといっても、それぞれずいぶん違うのですね。
Posted by オーツ at 2011年02月09日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック