2011年01月16日

KSHIKI@マンダリンオリエンタル東京38F

 オーツは、ちょっとした夕食会ということで、KSHIKI
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/dining/kshiki/
というレストランに行きました。参加者は全部で8人でした。
 KSHIKI は KESHIKI ではありません。I が一つ落ちています。なぜなのか、わかりませんが。
 このレストランは「マンダリンオリエンタル東京」というホテルの最上階38階にあります。その名の通り、窓越しに見える東京の夜景がとってもきれいでした。若いカップルなどがデートで来るには最高でしょう。
 我々は、ディナーのメニュー
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/images/kshiki_dinner_menu.pdf
から「アペタイザーペアセット」を頼みました。10種類の料理の中から7種類を選ぶというスタイルです。テーブルの上には各自用に紙のメニューがあり、10種類の料理が書いてありましたが、それには英語と日本語が併記されていました。ホテルだから外国人客も来るのでしょうね。しばらくして、7種類が8人分出てきました。皿によっては2人分や4人分ずつ盛り合わせてあり、また個人ごとの皿に盛られている場合もありました。オーツは全部おいしくいただきました。
 ワインは赤白2本を注文しました。ほぼ4人で飲んでしまいました。アルコールがダメな人はワインそっくりのブドウジュースを注文していました。
 ここはホテル内のレストランということで、価格はホテル並みです。それにしても、ミネラル・ウォーター 1,050 円とか、日本酒では黒龍 180cc が 3,000 円とかいう値段です。居酒屋気分で注文していると財布が軽くなってしまいます。ワインをボトルで頼むのが一番安いようです。
 会計してみると、料理が 3,900円×8=31,200円、飲み物がワイン 7,000円+7,500円、ブドウジュース 1,050 円×3で(4人だったはずですが、……)、それにサービス料(WWW では 13% と書いてありますが、10% でした)と消費税がかかります。平均すれば一人あたり 7,000 円ほどということになりました。
 そうそう、ここのトイレはぜひ一度経験するべきです。店の外になりますが、同じフロアーにあります。お店の人に案内してもらわないと、ちょっとわかりにくいところです。男性は小用がガラス窓に面しており、夜景を見ながら用足しができます。女性は(妻の話によれば)個室からは外が見えない(もしも見えたら外から中も見えてしまうわけです)けれど、手を洗うところからは夜景が楽しめるそうです。
 とても雰囲気がいいレストランでした。

参考記事:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13020364/
(クチコミが充実。写真も充実)
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/313970/
http://syounanlife.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/kshiki-7a18.html
(男性のトイレの写真あり)
http://ameblo.jp/chimu841/entry-10413842927.html
(女性のトイレの写真あり)
posted by オーツ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック